ゆとりっ子政策のシワ寄せ?約束を破っても平気だったり、常識を逸脱している社会人が増加しています

会社に所属していたりまたは、起業して居たりする人でよく、「後でこちらから連絡しますね!」と言われてそれっきり連絡が無かった〜とか言う事は多い様ですね。

知人で起業して一人奔走している人がいるんですが、最近立て続けに3人そんな事を言って連絡無しの状態になっている人がいる!と言って、大層憤慨していました。

と言うか、自分で「後でこちらから連絡しますね」と言ったんだから、そのセリフに責任を持って行動するのが大人だと思うんですが、それすらも出来ない未だに小学生か?的な事を平気でやっている人がたくさんいると言う現状があるのです。

知人は更にこんな事もあったと言っていたんですが、あまりに連絡が来ないのでこちらから連絡して見たら、「そんな事を言った覚えはない」と言われて無下に断られたそうです。

その時はあっけにとられて一瞬記憶が真っ白になったそうですが、以後、そんな事を言われても録音した音声がありますがどうですか?と言って突き出せる様に、取引先の相手との会話は全て録音しておくことにした!そうです。

確かに、口約束程度の事は録音していない限りは人の記憶に頼る所が大きいので、先方が「忘れた」とか「記憶に無い」とか言った時点で、特に記録がされた無かったらそれで終わってしまいますが、録音などに記録が残っている場合はそれに対して申し開きをしてもらえる可能性が高まるのです。

ただ、録音するにあたっては、会話をする前にこの通話は記録の為に録音している事を伝えると言っていたので、それを理解してもらった上でで録音しているとも言っていましたが。

そんな風に、すっぽかしやドタキャンを平気でする人が増えている背景には、小さい頃からそう言う事はしてはいけない的な教えを受けなかったから〜とか、そう言う局面に立ったことが無かったから〜と言う背景もある様です。

特に「ゆとり教育」と言う、日本政府が行った最も悪しき教育を受けてしまった世代である「ゆとりっ子世代」ともなると、これは普通だろ?と思える事が普通では無く特殊?だと感じてしまうと言う人が多い事から、小学校や中学校などの義務教育期間中に教わらなかったと言う背景があるのです。

今、ゆとりっ子の上限年齢が33歳位になっているので、(因みにゆとりっ子の最少年齢は13歳)この33歳の大人が社会人になっていて会社員だったりしていると、こんな風に「後でこちらから連絡しますね」と言ってそのまま連絡しないで、勝手にやり取りを終らせて平気な顔でいられる人がたくさん居る!と言う事になるのです。

こう言った、人とのコミュニケーションの基本的にやってはいけない事や、もしやってしまった時の対処法などを全く教えられてこなかったのと、あと一人一人がオンリーワン(何かの歌の様ですが)と言う感じの、個性をやたら大事にする教育を推進して来てしまったので、個性を少しでも批判されるとキレたり怒りが収まらないと言う人が多いのです。

なので、「後でこちらから連絡しますね」と言われましたが、一体いつになったら連絡されるんですか?的なお問い合わせをした時に、もしそのすっぽかしの相手がゆとりっ子世代だった場合は、逆切れされる可能性があるので慎重に事を進めるか、或いはもう諦めて連絡しないほうが良いと思います。

ニキビ 化粧水 おすすめ

と言う背景がある事もあるので、平気ですっぽかして来た人とは二度と会わないとかブラックリスト入りして置くとか、言われた側で何とか対処して行った方が良いと思います。